« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 21, 2009

桜島&うどん の夕べ その3

たった1日の出来事を
ズルズル引っ張り 3話目であります。


鹿児島で黒豚白熊を堪能した後は
いよいよ高松へ向かいます。

高松行きの飛行機は
うすうす予想していた通りで。

Kt008

搭乗ゲートをくぐったら バスで乗り場へ。
ウルトラクイズのグアム到着時 のような
タラップが設置され、飛行機に乗り込みます。

座席も 1席-通路-2席 といった配置が
10列ほどと こじんまり。
CAのおねいさんも1人だけであります。

プロペラが ウォンウォン とうなりをあげて
いよいよ離陸。
なんとなく
グランドキャニオン観光の飛行機 を想像してしまう。

乗ってて実感しました。
「大きい飛行機って安定してるんだ」、と。

さながら遊覧飛行気分で高松に到着。
高松でも タラップで地上に降り、
歩いて空港ビルへ。
やっぱり降りる時の方が
ウルトラクイズ気分が上がるねぇ。

当初、空港近くのうどん屋に行くことを検討していたものの、
時間があまりないのと
目当ての うどん屋の開店時間が合わない
などの理由により、
空港を満喫することに。
なんせ うどんの国・香川
空港にも2件のうどん屋があるしね~

てことでまずは さぬき麺業 空港店

Kt009

さっぱり 生じょうゆうどん、そして おでん。

くー やっぱり本場はいいねえ。
若干 ヘンな時間のせいか
麺のコシが失われてるような気がしないでもないけど
ちっちゃいことは気にすんな、ってことで。
(↑ワカチコ)
おでんの大根も染みてておいしいぜー


羽田へ戻る便に乗り込む直前に
かな泉 空港店 にて

Kt010

海鮮かき揚げぶっかけ

そして

Kt011

カレーうどん

さすがに 胃が重くなってるので
食欲をそそる感じのものでなんとか、ってことです。
(無理に食べなきゃいいわけだが)

箸袋の 獏山先生風 かな泉 が そそる。

麺はグニグニ風かな?
海鮮かき揚げは その名のとおり
海鮮たっぷりで おいしいんだけど
この胃袋状態には けっこうヘビィよ。
空腹時に出会いたかったわ。


こうして
満腹の胃袋とともに
再び搭乗ゲートをくぐり 一路羽田へ。

この 高松-羽田便は
唯一 確保できてた クラスJ座席 で
あーラク~~ と思ってたら
あっという間に到着。


こうして 国内修行 夏の部
無事に終了したのでありました。

もうー 今回は黒豚につきます。
ほんとにほんとに おいしかったー
ああ あぢもり のランチメニュウ 全部制覇したい。
カツカレー とか チーズかつ とか。
豚しゃぶも食べたいし。

食欲 とまらず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2009

桜島&うどん の夕べ その2

なんだかボケボケしてる間に
かなり時が過ぎてしまいましたが
前回の続きでございます。


黒豚まつりで 身も心も満たされた私達は
デザートを食べるべく、
あぢもり から ほど近い
天文館 むじゃき に到着。

もちのろん 本場の白熊 ですわよ~ 奥様。

むじゃき本店ビルには
喫茶や中華など いろいろなお店が入っているものの
全てむじゃきの経営だそうで
どこの店でも白熊は食べられるらしいが
確か2階がよいと聞いたような....ってことで
2階へゴー。

Kt005

ビルの前には やはり白熊↑が。
(今 この画像で気づいたが 白熊「のみ」注文の場合は
6階(5階?)へ、と書いてあるわね....)

メニュウを見て初めて知ったけど
同じ白熊でも チョコレート白熊やら
ヨーグルト白熊やら いろいろあるのね。

変化球モノも気になるものの、
やはり最初は基本の白熊を食べておきたい、ってことで

Kt006

白熊 ドーン。

氷がフワフワで 口の中ですぐに溶けてゆく~

始めは調子良く食べてたものの、
終盤は練乳の濃厚さに若干やられたりもしつつ。
おいしかったですがね。


こうして 鹿児島グルメをサクッと味わって
再び空港へ。

しかしこれだけでは鹿児島は終わらない。

さすが 日本有数の温泉地、鹿児島。
空港内に足湯がある、って聞いたからには
入らないわけにはいきませぬ。

Kt007

うへー ちょー気持ちいいぜー
早朝からバタバタ動き回った疲れが
一気に取れるかのよう。
足湯に浸かって 5分ほどで
顔までポカポカしてきたのは
外気が暑かったから、な だけではないはずだ。

しばしなごんだ後、
後ろ髪引かれる思いで 足湯から退散。
高松行きの飛行機の時間が迫っております。


空港の売店で
イカす 皆既日食Tシャツ↓ や

Kaikit

屋久杉グッズ、黒酢モノなどに引っかかりつつ
搭乗ゲートへ。


またまた次回へ続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2009

桜島&うどん の夕べ その1

ホットドッグの早食いまつりがあったり
北の国が何やら打ってみたり
世界のあちこちで やらかしてた感じの
7月4日。

日本じゃ 定額給付金バーゲンフェア!!!
ってことで
行ってまいりました国内修行。

改めて おさらいいたしますと
今回のルートは
 羽田-鹿児島
 鹿児島-高松
 高松-羽田
で あります。


まずは羽田-鹿児島から。

さすがバーゲンフェア期間中の土日とあってか、
賑わっております羽田空港。

時間がないのに
無理矢理サクララウンジでドリンクを飲んで
いざ機内へ。

しばらくすると
見えてまいりましたぜ桜島!!
長渕と国生さゆりが呼んでるわよ~

頭の中が 「ウォウ ウォウ」(「とんぼ」by長渕)で
いっぱいになったところで無事到着。

そして
空港でいきなり さつま揚げ に引っかかる。

Kt001

揚立屋のさつま揚げ(左:鶏棒/右:フランク)

さすが本場!味わい深いぜー!
フランクの方は想像通りで普通においしく、
鶏棒は ほんのりピリ辛で想像以上のおいしさ。
他にもいろいろ食べたかったけど
後があるのであきらめる。

いそいそと
空港バスで鹿児島市内へ移動。

天文館で下車し、
まず目指すは 黒豚

事前のリサーチで 行きたい店がありすぎて
悩みに悩んだ挙句に決めた
あぢもり へ 向かいます。

さー お待ちかねの 黒豚トンカツ!!!

Kt002

せっかくなので 特選ロースカツ 1700円也

柔らかい!!!
肉が甘い!!!
脂身がちょーウマー!!!

衣もサクサクで もう言うことなし。
何の宝石箱と例えたらいいのやら。
至福です、至福。

そして他に

Kt003

ランチの 黒豚しょうが焼き定食 650円


Kt004

単品で 黒豚角煮 770円


もうー
しょうが焼きの肉も柔らかいわ、甘いわ、
なんといっても650円て。
会社のそばに欲しい、こんな店。
強いて苦言を呈すとすれば、
画像を見て頂ければお分かりかと思いますが
しょうが焼きの肉は網の上にのせない方がよろしいかと。
タレとキャベツを絡めて食べたいじゃない?
ゴハンにワンタッチしてから食べたいじゃない?
唯一これだけが残念ポイント。
上品なお店のようなので仕方がないのかもしれないけど。

で、角煮。
トゥルトゥルですよ、トゥルトゥル。
味も 甘すぎず、しょっぱすぎず、
ほどよく濃厚で すごい好み。

ステキすぎです あぢもり。

ついでに数量限定だという ミンチカツサンド
お土産に購入。
心残りはしゃぶしゃぶ。
今度はぜひぜひ食べてみたいもんですわ。


ブタミンパワー満載になったところで
次はデザート、でありますが。

長くなったので次回へ続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2009

いよいよきました

サーチャージゼロ。
4年半ぶりですって?

4年半も なんだかワケがわからぬものに 支払ってたのか。
慣れとは恐ろしい。
もう一生支払い続けるもののような、
そんな気さえしてたもの。

ここのところまた石油が値上がりしてるらしいので
次期はまた発生しそうな感じムンムンだけど。


さて いよいよ今週末
国内修行 夏の部 決行です。
そう、定額給付金バーゲンフェアで購入したやつ

今回のルートは
 羽田-鹿児島
 鹿児島-高松
 高松-羽田
を、1日でまわる予定。

鹿児島で ちょっと時間を取っているので
市内にサクッと出て
本場の白くま&黒豚を食らい、
高松に移動して
久々に讃岐うどんをツルっといこうと、
そんな目論見であります。

できれば 砂風呂 とかもいきたいとこだけど
そんな余裕はあるはずもなく。
ま、限られた時間の中で満喫してきたいと思っとります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »