« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 29, 2011

東北縦断 食と暴れ買いの旅4

※東北縦断シリーズ
  食と暴れ買いの旅1
  食と暴れ買いの旅2
  食と暴れ買いの旅3



盛岡で増えたお土産を整理しつつ
やまびこで1時間30分ほどで仙台に到着。

震災で たいへんなことになっていたホームも
すっかり修復されていて 気合いを感じます。


仙台は何気にアラバキ絡みで
年1ペースで来ているので
私の中では勝手に「ホーム」の認識。
駅付近のことは記憶の中にインプットされとります。


で、
仙台では もちのろん
これこれ!!

Sendai02

仙台駅構内の牛たん通り利休で牛たん定食

夕食時間にかかり始めたせいか、
15分くらい並んで入店。

仙台に来るたびに ここで牛たんを食べていますが
気のせいか
いつもよりも おいしい気がする。
お腹いっぱいなのに。
テールスープもカラダ中に染みわたるー


で、デザートに

Sendai01

ずんだ茶寮のカフェで ずんだシェイクとか


Sendai04

喜久水庵(新幹線改札近く)で
抹茶フロートやら抹茶ラテやら。


あとは駅ビル・エスパルの地下
宮城名物を総ざらい。

私の中で 仙台土産のツートップ、
玉澤総本店の黒砂糖まんじゅう(牛乳必須)と
喜久水庵の喜久福
を はじめ、
もはや殿堂入り の 萩の月やら
(チョコバージョンは売ってなくて残念)
やっぱりはずせない笹かま やら、で
当然 ここでも荷物を増やしまして。


ダメ押しに

Sendai03

駅コンビニで ランチパック ずんだ&ホイップ

多分これは 他の所でも買えるかもしれないけど
仙台で買う、ってとこに 意味があるのねー


そんなこんなで
仙台でもフィーバーしまして

この時点ですでに 夜7時。

これから 移動をすると
行った先々では もうお店なども閉まっているかも、
という判断で
これにて打ち止めとすることに。


仙台よりノンストップで
やまびこ にて大宮まで戻り
日帰り東北縦断を終了いたしました。

いや 長かった。いろんな意味で。

4回にわたって記事を書くことになろうとは。


なんやかんやと 慌ただしかったけど
総じて 楽しい&おいしい1日となりました。
JR東日本パスの代金も
十分元を取れたはず。
また やりたいものですこんな企画。
次の利用期間は7月か....どうするかな。


先週は 買ってきたお菓子ばっかり食べてました。
確実に肥えると思われますが お構いナシ。
他にも 買ってきたいろいろな食材やらで
当分 楽しめるぜ~


Image01

車窓からの 次から次へと広がる田園風景。
今年のコメも大丈夫そうです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2011

東北縦断 食と暴れ買いの旅3

※東北縦断シリーズ
  食と暴れ買いの旅1
  食と暴れ買いの旅2
  食と暴れ買いの旅4



おいしい&怒涛 の八戸を後に、
次の目的地、盛岡へ向かいます。


はやて で 30分ほどで盛岡に到着。


Iwate05

盛岡駅では
巨大南部鉄瓶と書道ガールズの書がお出迎え。
ファンモンだね、ファンモン。
(↑ちなみに同じ日に避難所訪問&ライブしてたそうで)


さて 盛岡では
今回いちばん 楽しみにしていたポイントがあるのです。


それは

Iwate02

タルトタタン盛岡駅店

盛岡駅北口の改札を出てすぐに見つかるこのお店、
盛岡では知らない人はいない というケーキ屋さんだそうで
そのケーキ屋さんの駅支店。
駅の周辺ですべてを済ませよう、っていう
アホな時間の限られた旅行者には
たいへんありがたい。


リサーチ段階で
北海道の きのとやと同じ匂いを感じ
たいへん期待をしてしまっております。


若干小走り気味に店内へ突入すると
そこは スイーツパラダイス!!(←当然)
もうー 買いたいものだらけで
動悸がおさまりません。


Iwate09

盛岡駅店限定だという シューロール


Iwate01

フルーツたっぷりのキラキラケーキたち
(左:季節限定・パインとココナッツのケーキ
 右:プリンアラモード
 ※正式名称はあいまいです)


Iwate07

焼き菓子いろいろ


などなど、
興奮のあまり 店内でかなり冷静さを失いつつ。


焼き菓子は
詰合せなどに比べると
バラで好きなものを買った方が割安なので
気になったものを 手当たり次第 捕獲。

コドモの頃 駄菓子屋で
好きなものを好きなだけ買うのに憧れましたが
まさにそれの大人版な感じで。
オトナってステキー!!


そして 期待どおり
ケーキも焼き菓子もウマーでたいへん満足です。
特に 焼き菓子各種がもう どれもこれもうまいわよ。


さて、

盛岡といったら やはりあれですよね。

Iwate03

駅前の盛楼閣で冷麺


有名店・ぴょんぴょん舎
関東あたりでも食べられるようになったので
本場どころならでは、ということでこちらに。
そして 駅前のビルに入ってる、という素晴らしさ。

選べる辛さを「辛味別」でお願いしたので
最初は辛いのナシで食べて
徐々に辛くしていきましたが。

まず おツユがすっきりしてるのに味わい深くてウマー。
(八戸ラーメンの時も言ったような)
辛いのを入れなくても こんなにいい味、ってのが目からウロコ。
入れたら入れたで また広がるおいしさ。
麺も のど越しが良くて
いろいろ食べてるから そんなにお腹も空いてないのに
スルスルと食べてしまったわよ。

時間とお腹に余裕があれば
普通にここで焼き肉を食べて、冷麺でシメたい。


で、買い物タイムなわけですが。

駅ビル・フェザン の一角に
岩手名物が一堂に会したフロアがあるので
ここで いろんなものを一網打尽に。

しかも フロア内の特設売り場で「がんばろう岩手」みたいなことで
それぞれ各地へ行かないと買えないような銘品も
売られており、おトク感アップ。


Iwate04

龍泉洞の地サイダー

炭酸強め、な感じですっきりウマし。


宮古のカレー屋さん の レトルトカレーなども買ってみたわ。
まだ食べてないけど楽しみー


もちのろん、岩手といったらあの銘菓ですが

Iwate08

かもめの玉子

チョコバージョンと
岩手・青森限定のりんごバージョン、
そして 岩手市内限定・黄金かもめの玉子
と、変わりダネをチョイスしてみた。
黄金のは1コずつ箱に入っていて セレブリティー感溢れてます。
栗が入っているらしい。
食べる時 ちょっと緊張してしまいそうだ。


Iwate06

岩手りんごのチーズタルト も狙い撃ち。
甘さ控えめでおいしいよん。


とまあ こんなところで
八戸を出る時点でかなり大荷物だったのに
ますます荷物を増やしたので
やまびこ車内で 荷物整理まつりをしつつ
次なる目的地、仙台へ移動です。


続きはまたまた後ほど~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2011

東北縦断 食と暴れ買いの旅2

※東北縦断シリーズ
  食と暴れ買いの旅1
  食と暴れ買いの旅3
  食と暴れ買いの旅4



いよいよ決行当日。

大宮駅より、
朝いちばんに青森へ向かう はやて に乗り込みます。
(大宮駅発 7:06)
本当は はやぶさ に乗りたかったものの
早い時間だと はやぶさ設定が無いためやむをえず。

ちなみに
今回利用の JR東日本パス
2回 指定席が利用できるので、
うち1回分を この区間で予め予約済み。


大宮の駅売店で いきなりこんなのにひっかかる。

Image04

レモン牛乳のラングドシャ


そして

Image02

レモン牛乳キャラメル


キャラメルの中身の包装が
レモン牛乳仕様じゃないのが非常に残念。
個数を減らしてもいいから
レモン牛乳だったら良かったのになー


などと ブツブツ言いつつ、
気を取り直して チキン弁当。

Image05

やっぱり 電車で駅弁は たのしいぜー!


ところでこの新幹線内、
パス利用者が多いせいなのか
ものすごく混んでいて 立っている人も大勢。
指定席を取っておいて良かったー。
短い区間ならいいけど、長丁場だと厳しいもの。


そうこうするうちに 八戸に到着、こちらで下車。

やはり時節柄、新青森まで行くのがいいのだろうけど
八戸であえて降りたのには理由が。

これ↓

Hachinohe04

いわし蒲焼風弁当

これを買いたいがために、なのです。

たまに八戸への出入りがある我が家では
勝手に「かばべん」と呼んでおり
愛してやまない駅弁のひとつなのであります。

相変わらず ウマし。
京王の駅弁大会に出すべきだね。


さてさて

ここ八戸での滞在時間は1時間30分くらいの予定。
というのも
2区間使える もうひとつの指定席を
この後の 八戸→盛岡間で確保しているため。
(はやては全席指定だったような気がしたので)


そんなわけで 手っ取り早く
八戸駅前のユートリー
お土産たんまり購入&名物を食らおう という作戦。


八戸プラザホテルが運営しているらしい
2階のレストラン、ユートリープラザにて

Hachinohe03

八戸せんべい汁定食

せんべい汁のダシがウマー!
そしてそのダシを吸ったせんべいが
もちもちトゥルトゥルでこらまた。
イカのお刺身も酢味噌和えもコリコリでウマー!

そして

Hachinohe02

八戸ラーメン

最近 じわじわきているらしい八戸ラーメン

(多分魚介とかの)ダシがものすごいのに
それでいてあっさりしているので
全部飲みたいくらいでしたが
その後の予定もあるのでほどほどに。
麺とも相性ぴったりで
基本の中華そば、ってな感じでウマウマでした。

このレストラン、他にも
八戸ラーメン冷やし中華版や
いちご煮丼とか
ウニソースをかけたオムライスとか
旅行者の心をくすぐるメニューがたくさんで
たまらんです。
また素で食べに来たい。


Hachinohe01

レストランから 八戸駅前の眺め。
やっぱりちょっと寂しげ。


さて、
駅のそばに これもユートリーの一味らしい
いか加工実演場てのがあり
そこで サババーガー なるものを売っている、
というネタを 事前にリサーチ済み。

最近 サバ推し らしい八戸だし
絶対食べたい!ってことで
いか加工場へ突入。

はい ありましたサババーガー。

Hachinohe06

この状態で冷蔵ケースみたいなところに
2個だけ売られており
うすらぼんやり予想していた
「(品物の)回転が悪くてイマイチ」みたいな感じが
当たってしまったような。

が、しかし。

それでも気を取り直して購入したサババーガーを
持ち帰って 軽くレンジで温めて食べてみたらば
うまいのよこれがー

Hachinohe05_2

こんな感じで
サバの唐揚げに
(多分)醤油&味噌ベースの甘辛タレをからめて
マヨネーズとレタスと刺身のツマ状の大根を
バンズで挟んだ、ってな代物なのですが

時間が経って大分劣化しただろうに
それでもなかなかうまくてよ。
多分サバ自体もうまいのだと思うけど。

これ
揚げたてアツアツのを食べたら
たまんないと思います。


「深夜特急」の中に出てくる 私の憧れ、
「トルコのサバサンド」を彷彿とさせるサババーガー。

惜しいなー

次から次へと 出来たてが出てくるような場を与えてほしい。

やっぱり 京王の駅弁大会か?


そんなこんなで
いか加工場の横にある 農産物売り場でも
にんにくやら ごぼうやら
普通に食材を買いこみ、
最後はリンゴジュースで締めて
慌ただしく八戸を後にしたのでした。


で、次は盛岡へ。
続きはまたのちほどー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2011

東北縦断 食と暴れ買いの旅1

※東北縦断シリーズ
  食と暴れ買いの旅2
  食と暴れ買いの旅3
  食と暴れ買いの旅4



先日の週末を利用して
タイトルそのまま、
日帰りで東北を縦断しつつ
大いに食べて&買って まいりました。


そもそも なんでこんなことになったかといいますと....

ホワン
ホワン
ホワン

(以下 回想↓)


それはGW明けの頃だったか。

連休も終わってしまって 悶々としていたところに
飛び込んできた楽しげなニュウス。

JR東日本パス ってのが発売されるとな。

このJR東日本パス、
簡単にまとめますと
「JR東日本管内の電車に1日乗り放題で1万円ポッキリ」
という代物。

これは 乗っとかないと!! ってことで
対象の期間の中から 都合の良い日程で切符を確保し、
早速ルートの検討に入ったのであります。

こんなとき、鉄ヲタなら
マニアックだったりお得だったり、なルートを
知ってるのだろうけど
こちとら そんな知識は持ち合わせていないわけで。


手っ取り早くは
青森に 祖母や親戚やらがいるので
訪問しつつ利用、ってのが良さそうだけど
せっかくのこんな機会、普通に往復したんじゃつまらない。

そんなときに思いついたのが
「新幹線で青森まで うわーっと行って
そこから新幹線で下りながら各駅で降りて
それぞれの場所で名物を食べて名産品を買う」

というテーマ(長い)。


例えば

 大宮(←最寄新幹線駅)から青森まで行って
  ↓
 青森でリンゴとかニンニクとか
  ↓
 盛岡で冷麺
  ↓
 仙台で牛タン
  ↓
 郡山で豚の味噌漬け弁当
  ↓
 宇都宮で餃子
  ↓
 再び大宮へ戻る

みたいな。


うー 食べ物を妄想するだけでワクワクだぜ。

そんなわけで
行った先々で 食べるべきもの、買うべきものをリサーチしつつ
決行当日を迎えたわけです。


が、
前置きだけで長くなってしまったので
不本意ですが 続きは明日にでも...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2011

まさかの敗者復活

先日の記事で
来年のGW特典旅行争奪戦に敗れたことなぞ
ちんみり書きましたが

その後も
GWにハワイへ行きたい一心で
JALで空席待ちを入れつつ
地味にUAをチェックスしていたら
なかなか良い日程で
UAの特典枠にぽっかり空きが出て
晴れて予約の運びとなりました。


ちなみにUA、
手持ちのマイルではハワイ特典に少々足りなかったものの
マイルが購入できるステキなシステムがあるので
それを利用したのですが
これがクセもので

「マイルを購入してから口座に加算されるまで48時間かかる」
という ナゾのルール(?)があり、
このルールのおかげで 争奪戦にも敗れたわけで。

48時間待って
やっと口座にマイルが加算された頃には
当然 特典の空きはなし、という。


まあ はじめから十分なマイルがあれば
こんなことにはならないのですが
なんせ カツカツでやってるもので
こういうときに辛いところ。


ちなみに
年末のデルタ便ハワイを確保した時
手持ちマイルが足りなくても予約ができて
なおかつ
3日くらい予約を保留してくれて
「その間にマイルを買うか もらうかしてね~」
という やさしさがあったのですが
UAは容赦ないのね。
(↑まあこっちが普通なんだろうけど)


マイルを購入したことで 多少持ち出しはあったものの
UA特典だと 毎度悩みの種の燃油代はかからないので
JAL特典で燃油代を払うのと大して変わらぬ、ということで
GW時期にハワイへ行けることを考えれば
かなり結果オーライです。


そんなわけで
いろいろありましたが
来年のGWもハワイに行けそうです。
うーれしいな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2011

癒しのハワイ。 ですって

癒しのハワイ。 ですって


こんなのを見ると
またハワイに行きたくなるじゃないのさ。


さて
時節柄 来年のGWの
特典予約開始週間でありましたが
JALとUAでそれぞれハワイ便に挑んでみたものの
少々タイミングが悪く
逃してしまいました まんまと。

あきらめ悪く
一応 JALで空席待ちを入れてみましたが
どうなることやら。
今年のようにうまくいけば良いのですがな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »