« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

November 30, 2011

2012年の暦の件

紅白って 1年間頑張った成果として
出場できるもんではないんかね

あの ドヤ声の人の紅白決定 のニュウスに
疑問を感じる今日この頃。
まあ 今さらそんなことを言っても
ツッコミどころ満載なのは今に始まったことじゃ
ないですが。


そんな話題も含めつつ
師走が迫ってまいりました。

昨年の今頃から うっすら気づいていたものの
先送りにして 気づいていないフリをしていたのですが
そろそろ そうもいかなくなってきたこの件。


この件-
それは 来年の祝日問題


勤め人にとっては 休日は非常に重要であります。

なるべく休日をからめて 有給消化を温存しつつ旅に出よう
という目論見を持っていればなおさらのこと。

既にお気づきの方も多いと思いますが
土日を休みとした場合
来年、2012年の暦を見ると
まー 祝日が土日とかぶる日が多いこと!

ざっと見ると

 2月11日 建国記念日
 5月5日 こどもの日
 9月22日 秋分の日
 11月3日 文化の日

以上の4日が 土曜日と重なっているために
通常の週末と同等扱いとなり
3連休のチャンスをみすみす逃すわけです。


5月5日については
あのあたりは 祝日が続くので仕方ないとしても
それ以外は 程良く休んでおきたいところ。
9月22日に至っては
例年23日が多いのに来年に限って22日という
傷口に塩を塗るような めぐりあわせ。
ここが休みにならないと
せっかく流行らせようとしている「シルバーウイーク」も
台無しになっちゃうんじゃ?


ま、
必ずしも 土日が休み、という人ばかりではないですし
小学生じゃあるまいし 休み休みと騒ぐな、
というご意見も多々ありましょう。

何年かごとに こういう年はあるわけだし
黙ってやり過ごすのが 大人の対応ってものでしょう。
誰のせいでもないわけですし。

ここは 良い方へと目を転じましょう。


よーく見てみると
来年の12月28日は金曜日。
この日が「仕事納め」となると
年明けにちょっと休みを取れば9連休が可能じゃなーい
28日の夜から出かければ
10日間の旅にも行けちゃうわよ!!

ここらを狙って特典を確保するかな....
でもJALだと除外日があるんだよなー


なんだかんだといいつつ
切ないカレンダー日程の隙間を狙って
来年も ちょいちょい旅に行けるよう
画策していきたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2011

【収穫の秋】札幌パート2【満腹まつり】

先日の札幌の満腹攻め に つづきまして
本日は お土産関係なんぞ。



Ezo005_2

毎度 札幌でははずせないきのとや
こちらは 1000円ほどの福袋的なお得セット。
黒千石がパリパリ&香ばしくてうまーい

というのも
ちょうどこの頃、札幌大丸では
プロ野球CSシリーズ前、ってことで
日ハム応援まつりの真っ最中。
それに絡めて
地下食品街では 各店でこういったお得福袋のようなものを出しており

こちらもいってみました もりもとバージョン↓

Ezo006

こっちも同じく1000円ほどだったのだけど
トマトのゼリーも入ってるし 
こらまたたいへんお得なラインナップ。


いろいろお試しできるので
自宅用にはもってこいだわねー
いやー いいときに行っちゃったわ。




Ezo016

こちらは 北海道展とかだと
三方六くらいしかお目にかかれない柳月にて
バラ売りのお菓子いろいろ。
食べたいものを全部 カゴに入れちゃえ、とステキな大人買い。
左下の方の黄色の包紙・栗を求肥でくるんだお菓子が
ひときわ美味しゅうございました。



Ezo017

こちらは 包装はじめ お菓子自体のサイズなども統一感があって
オサレな空気を醸し出す べんべや焼き菓子いろいろ
店内で焼き菓子が ずらりと並ぶサマが たいへん美しかったです。
着実に荷物が増えてるので かなり絞り込みましたが
食べてみたいのがいろいろあって 本当に困るのよー
カマンベールとコーヒーケーキが特にウマーーでよ。

箱などに詰めると 見た目にも オサレ&かわいい ので
プレゼントなどにも使えそうだぞ。




Ezo018

ダメ押しで引っ掛かったのが エスタにて北かり という
かりんとうの店。
ノーマークだったのだけど
お店の前を通ったら 目が釘付けになってしまい
そこへ お店のおねいさんの試食攻めでノックアウト。
挙句のはてに黒豆茶まで飲ませてもらい
もはや ちょっとしたティータイム状態。

ここも 惹かれるものだらけでしたが
悩みに悩んで絞り込み 画像の品々を購入。
噛めば噛むほど味が出る というか
やめられないとまらない というか。
かりんとうの奥深さを 思い知りましたわ。

そしてそして
試飲させてもらった黒豆茶も売っていたので
一緒に購入してみたんですが これがもう うまくてよー
黒豆茶は 結構いろいろ試したことがあるのだけど
今まで飲んだ中で確実に一番です。
豆自体も香ばしくて たまらぬのです。

またひとつ 北海道のお気に入りが増えたよラスカル...


さて。
今回 とうとう コメ に手を出してしまいまして。

Ezo019

その名も 北海道米・ゆめぴりか
札幌三越で ホクレン大収穫祭 などという
タイトルだけでもたまらない催事を覗いたのが運のつき。

いろいろ欲しいものがあって ぜいぜいしたものの
荷物が増えるので手を出さずにおりましたが
(発送すると送料がバカにならないので)
これだけはスルーできなかった。

はるばる北海道から
必死の形相で大事に持ち帰った ゆめぴりか。
おいしさもひとしおでありました。
モチモチ、ツヤツヤよ~
TPPで安いコメが入ってきたとしても
同じ土俵にゃ上がれないね~



最後にこれだけは言わせてくれ。

Ezo020

もりもと の パン屋さんが
エスタにある、っていうんで行ってみたらば
こらまた どれもこれもおいしいそうなものだらけで
またまたまたまた大興奮。

量り売りコーナーでは 画像のように
よくあるミニクロワッサンだけに限らず
パイやらドーナツから カニコロッケパン、ナンカレーパンまで
何種類ものミニミニパンたちが手招き(しているように見える)。

量り売りとは別に
北海道でよく見る ちくわパン なるものも試してみましたが
(興奮で画像失念・パンの中に ちくわ が入っていて
その ちくわ の中にツナサラダが 入っている、という代物)
これが 超ウマーーーーー!!でよ。

とにかく
どれもこれも おいしいわ&安いわ で たまらないので
この店 そっくりそのまま 職場の近くに出店してほしい。
切実に願っております。
まあでも 北海道でしか買えないからこそ、
というのもありますわね。


もーう
海の幸、山の幸、畑モノに限らず
乳製品、お菓子類、はたまた普通のパンにいたるまで
どれを取ってもたまらぬ北海道。

いっそ 住んじゃえばいいじゃん、てな 気になりますが
住んだら 己の身が大変なことになりそうなので
たまに訪れて暴れる程度のほうが
よいのかもしれませんね。

今度は ちくわパン発祥の店だという
どんぐり に 行かねばならぬな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 20, 2011

【収穫の秋】札幌【満腹まつり】

<まず言い訳>

長いこと このブログを放置していたのは
PCのウイルスソフトを更新したら
途端に動きが悪くなり
普通にwebページを見るだけでも
読込に数分間かかる始末
リアルタイム検索みたいなのを外したら
「PCが危険な状態です」みたいな警告を出しやがって
オマエを入れてるほうが危険な状態だろうが!! と。

そんなわけで
ただでさえ やさぐれてるってのに
ますます心がオザキ状態で
(↑自由っていったいなんだい?みたいな)
なーんにもやる気が起きず。

でももう大丈夫!
アホソフトに見切りをつけ
別のソフトに入れ替えたら もうサークサク!!
更新前のアホソフトの時よりも 動きが軽快で
無事に オザキ状態からの卒業(←うまいこと言ったつもり)。


------------------------------------------

前置きが長くなりましたが
そんなわけで
ようやく正常に戻ったということで
1ヶ月ほど前に行った札幌のネタなどを
今更ながら投下してみようかと。


10月半ばの週末、
「おいしいものを食べまくりたい!」
という目的だけで
1泊2日で行ってきました 北海道は札幌へ。



Ezo001

もはやおなじみ、あのアイドルたちの飛行機をチェックスし
雨の羽田から 向かうは千歳。



Ezo002

私達の乗った便より一足早く千歳に到着していたさっきの機体が
すぐさま折りかえして再び羽田へ飛び立つところ。
土日はフル回転で飛んでるご様子。



で、
千歳から 電車へ移動して札幌へ。


Ezo003

いの一番に ステラプレイスの花まるで 回転寿司。
イカゲソ揚げ とか いももち とかも
一緒に制覇できるのがうれしいところ。
興奮して あれもこれも、と捕獲してたら
カウンターの上がまつり状態。
道産ネタを中心に海の幸満喫で大満足。



Ezo004

汁もの関係もしっかり。
左があさり汁、右が花咲ガニの鉄砲汁。
あさりは大粒のがゴロゴロ&プリプリでたまらぬ。確か宗谷産。
鉄砲汁もカニのダシがたっぷり出ていて甘いのよー


ちょうど11時の開店の頃に到着したところ
すでに多くの人でごった返しており
さすがの人気店っぷりを感じたものの
お客さんの回転が早いせいか
30分程待ったところで着席できました。



はい どんどんいきましょう。


北海道では いつも 食べたいものだらけで
手薄になっていた スープカレー。
やっと 食べることができたわー

Ezo012

今回泊まった ホテルオークラ札幌からも近い、ってことで
カリー・ディ・サヴォイにて
こちらは 日替カレー(宗谷産ホタテ)&ライスにチーズトッピング。
スパイスとダシの効いたスープがウマいです。
ホタテもプリプリ。野菜もゴロゴロで食べ応えがあります。



Ezo013

こちらは チキン野菜&同じくライスにチーズトッピング。
チキンの旨みがスープに溶け込んで
ホタテ版とはまた違ったおいしさ。
で、こちらは 巨大チキンに加えて
日替カレーの倍 野菜がゴロゴロしており ものすごいボリウム。
でもカボチャもジャガイモもホクホクでおいしいので
がんばって完食。



で、もちのろん
札幌ではラーメンもはずせないわけで

Ezo010

やっぱり味噌ラーメンが食べたいので
すすきのの 雪風というお店に行ってみました。
左が 濃厚味噌ラーメン、右が 辛味噌ラーメン。
名前のとおり濃厚スープです。
辛味噌の方は 濃厚&うま辛、てな感じ。



Ezo009_2

店内には こんな感じで
所狭しと 著名人のサインが並んでいるんですが。
なでしこの佐々木監督と
場所柄なのか
ゴールドフィンガー先生(期待を裏切らないコメントつき)の
サインの競演、という ある意味感じるゴージャスさ。




そして こらまた外せないスイーツ。
きのとやカフェで はりきってスイーツ食べ放題。

Ezo007

捕獲例。
手前が かぼちゃのモンブラン、左奥が ふわふわマロン、
右奥は さっぽろスイーツ2011の さっぽろはちみつババロア。
ババロアの中にサクサクの粒が入ってて見た目以上にウマー。



Ezo008

捕獲例2。
手前がプリンパフェ、左上がキャラメルナッツケーキ、
右上がスイートポテトタルト。
プリンパフェのクリームが思ってた以上に濃厚でかなりダメージ。
まあ お腹がいっぱいになってたのもあるかと思いますが。
合間に お店の人がちょいちょい左上端のオニオングラタンスープやら
他にもコーンスープ、ピザなども差し入れてくれて
味が変わっていいのだけど、確実に満腹感は増します。


※ちなみに食べ放題のルールは
1回にケーキが2つずつ、でして
上の画像たちは 画ヅラのために
同行者のケーキなどを載せて撮った次第です。



1泊2日とはいえ
これらだけでも かなり許容量オーバーなんですが
どうしてもチェックスしたいお店がもうひとつありまして。

それは さえらという喫茶店のサンドイッチ。
たらばがにサラダのサンドイッチとか言われたら
スルーするのは無理な相談っしょー

で、
リサーチしていたら 持ち帰りもできることがわかったので
テイクアウトして 帰りの飛行機で食べようという目論見のもと
前日のうちに予約をしておいたサンドイッチたちがこちら。

Ezo015

手前が 件の たらばがにサラダ&フルーツ
左上が ネギチャーシュー&エビカツ
右上が メンチ&ポテトサラダ

なぜ たらばがにの他にもこんなに?
とかいうのは愚問というもの。
食べたいサンドイッチがありすぎて
これでも大分絞り込んだわけで。

で、どれもこれもうまいー!!

しかも 帰りの飛行機で食べるつもりが
搭乗前にラウンジで すんなり片付けちゃったわー ホホホホ。




さて 7月にリニューアルをして
ますます 楽しくなった千歳空港。

北海道のお店の単独店舗が増えて
さらなる充実っぷり。

最後に空港でソフトクリームを食べるのも
楽しみだったりするんですが
リニューアルして その選択肢が増えており

ざっと見ただけでも

 ・きのとや
 ・もりもと
 ・北菓楼
 ・ロイズ 
 ・石屋製菓  他多数

それぞれの店舗で
それぞれ惹かれるソフトクリームが呼んでいるー

Ezo014

とりあえず 北菓楼のソフトクリーム、
バニラとヨーグルト を 試してみました。
ミルクの風味が濃厚でたまらん。
試食のバームクーヘンをトッピングしたい衝動に駆られます。
やりませんでしたが。

きのとや とか 石屋製菓のホワイトチョコの とかも
試したかったけど また次回だ!!




最後にダメ押し。


Ezo011

宿泊した ホテルオークラ札幌での朝食時
ベーコンのカリカリ&おいしさっぷりに 調子に乗り
BLTサンドを自作しようとする、の図。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »