« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

August 26, 2012

また食べたいイタリアン

また食べたいイタリアン

昨日 おかげさまで無事に帰国しまして
24時間テレビもきっちり見届けましたー (棒)


そして明日からは
再び現実の日々が.....ううう。

楽しかったイタリアの思い出と
次の旅への希望を胸に
やり過ごしていきたいと思います。


画像は ナポリで食べたマルゲリータピザ。
モチモチの生地がたまらないのよこらまた。

今までも私の中で
イタリアンを日本食認定していたのですが
今回の旅でますますそれが顕著に。

毎日食べても 全然飽きることがないんであります。

帰りに サイゼリヤの前を通ったら
普通に「あーパスタ食べたい」と思っちゃったし。


やっぱりイタリアいいわー

また行きたいです近いうちに。

旅のまとめも
忘れぬうちにしたいと思います。

| | Comments (2)

August 25, 2012

フランクフルトで

フランクフルトで

束の間のドイツ気分なんぞ。

リモワのルフトモデルも無事にゲットよ〜

| | Comments (0)

August 24, 2012

さよならイタリア

さよならイタリア

早いもので
ローマを去る日がやってきてしまいましたー

これから再び フランクフルトを経由して
帰国いたします。

まだフランクフルトで
ルフトモデルのリモワを購入するという
ミッションが残っているので、
油断はできませんが。

| | Comments (0)

夏のオアシス

夏のオアシス

感動のカプリ島から
ローマに戻ってまいりました。


暑さと戦いながらの ローマ街歩きで
一服の清涼剤となっているの が
ジェラートとグラニータ(画像)でございます。

スタバのフラペチーノより
もうちょっと氷寄り、 な代物なのですが
これがもうおいしくてよ。
左がエスプレッソのグラニータに
クリームをのせたもので
右はマンゴーのグラニータ。

他にも レモンやオレンジなどいろいろあって
どれもこれもまた おいしいのね〜

| | Comments (0)

August 23, 2012

フォトジェニックカプリ

フォトジェニックカプリ

島の中心部の高台からのうっとりな眺めでございます。

海と空の青さと 建物の白さとで
なんとも 地中海バカンス っぽい光景!

| | Comments (0)

August 22, 2012

ついについについに

ついについについに

来てしまいました 青の洞窟!!!


なんでしょうこの 幻想的な世界は。
心が洗われるようでございます。

でも船頭氏とのチップの攻防で
一気に現実に引き戻されつつ。

| | Comments (0)

August 21, 2012

ナポリ行き

ナポリ行き

ユーロスター。


これに乗って まずはナポリへ。

いよいよカプリ島へ向かいまーす

| | Comments (0)

本場の

本場の

カルボナーラ!!

うまいぜーーー

| | Comments (0)

August 20, 2012

灼熱のローマ

灼熱のローマ

暑いです。

37〜8度 あるらしい。
日本と違って 湿気は少ないので
まとわりつくような 感じではないものの
強い日差しが 照りつけて
焼けるような暑さで 大分ダメージが。

水分補給をしたそばから
蒸発していくような感覚でございます。

そんな中、
やはり外せないコロッセオなんぞ。


暑いせいなのか
普段 観光地に多く出没していると思われる
スリすらも あまりいないような。
油断は禁物ですが。


そして
ロストバゲージの件ですが
おかげさまで 無事にホテルに荷物が届きましたー
アリタリア 以外にやりおるねー

| | Comments (0)

August 19, 2012

波乱のスタート

波乱のスタート

フランクフルトで乗り継ぎをしまして
アリタリアにて 無事にローマに辿り着きました。

が、

まんまとロストバゲージの刑w

3個預けて2個ロスト、って
確率高すぎじゃありませんことー?

念のため
1日分の服など 手荷物にしていたのが
功を奏することになろうとはー


ホテルがステキなのがせめてもの救いでございます。


こんな感じで これから滞在中
壮大なイタリアの テヘペロ祭り と
付き合うことになるのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2012

いよいよ出発

いよいよ出発

ただいま成田でございます。

まずはJAL便でフランクフルトへ。

長い道のりですが
エアモスライスバーガーを心の支えに
まいりたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2012

カプリ島への道

2012年、夏。 (←長嶋三奈風味で)

勢い余って
個人でカプリ島へ乗り込むことに決めたわけですが
調べると
カプリ島へ上陸するのは
地味に面倒くさそうなことが判明。


ローマからカプリ島へのルートは
主に公共交通機関を使うと
 ローマ→ナポリ中央駅(電車)
 ナポリ中央駅→カプリ島への船が出る港
 (トラムかぼったくりタクシー)
 港→カプリ島(船 ※酔うらしい)
というのが 一般的なもよう。

しかも 間に
楽しそうな反面、
やらかしそうな雰囲気No.1の街・ナポリ
を 挟むのがこらまた。

ナポリを検索していると
もれなく
「スリ」「ぼったくり」というワードがついてくる、
といっても過言ではなく。
ま、ローマだけでも十分関連ワードなわけですが。

そんなわけで
カプリ島への道は
容易ではないことが窺い知れるってもんです。


そこをなんとか乗り越えて
楽しい旅とするためにも
いちばん安定していそうな電車関係だけでも
押さえておきましょう、ってことで
ローマ-ナポリ間の電車を予約しておくことに。

もちろん、
当日に駅で切符を購入して乗り込んでもいいのだけど
この時期 わりと混んでいたりするらしいので
事前に確保しておいて スムーズにいきたいところ。


で、
イタリアの電車関係を調べていたら
フェラーリの会長が立ち上げた
Itaroなる オサレ高速列車が
4月から走っているらしいことがわかり
もう俄然 乗りたいモード が高まりまして~

しかしながら
往路の電車の時間が Italoはちと良くなかったため
 ローマ→ナポリ:イタリア国鉄
 ナポリ→ローマ:Italo
を 利用することに。
それぞれHPより直接予約をし、
その場で乗車券もプリントアウト完了。
確認メイルもすぐに届いてとても安心でございまーす

ちなみに
往路のイタリア国鉄の方は
2等車のエコノミー料金で@29ユーロ
(最安のスーパーエコノミーは売切の為やむを得ず)、
復路のItaloは
最安の「smart」料金で@20ユーロ。


ナポリで いろんな意味で疲労困憊の予感なので
電車だけでも ゆっくりできそうでよかったわ~


Italo_train_step1

ItaloのHPより)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 15, 2012

イタリアホテル予約

オリンピックも終わりまして
あっという間に8月も半ばでございます。

夏の旅も じわじわ迫ってきているのでございます。

てなわけで
旅の手配状況なんぞ。


まずは
メインの滞在となるローマのホテルですが

航空券を確保後、リサーチを重ねた結果
テルミニ駅に近く、かつツアーの発着所も近く、
(当時は青の洞窟ツアーに参加予定だったので)
それでいて お値打ちで評判も良さそうな
 HOTEL ARTEMIDE
に ロックオン。
ホテル公式ページより直接予約。

今回は4名での旅のため、
ファミリールームとやらを予約しまして
値段は日によってばらつきがあり
平均すると約260ユーロ/1泊 で朝食込。

wifiも完備のようだし どんなホテルかお楽しみー


そしてそして。

当初の日帰りの予定から
急きょ1泊する方向で検討していた
カプリ島のホテルも決めちゃったわよー

とはいえ

ただでさえバカンスシーズンで混み気味なのに
出足が遅かったのも加わって
評判が良さそうなホテルは軒並み満室という状態で
選択肢が かなり少なくて若干苦戦。

そんな中で なんとか
場所が良く、値段もそこそこな上
ジャクリーン・ケネディソフィア・ローレン
泊まったという触れ込みの
 Gatto Bianco
という ホテルに決定。

ホテル予約サイトでは満室表示だったものの、
capri.com という
カプリ島情報サイトからだと まだ空室があったため
こちらから予約いたしました。
朝食付きで435ユーロ/1泊。
これでもまだ安い方ですが もうカプリ島だし仕方ないわ!

なんとなく イタリアだし(?) きちんと予約ができているのか
うっすら不安もあるものの
一応 すぐに予約確認のメイルも来たので
これを支えに挑んでみたいと思います。


そんなわけで
3年前の弾丸トラベラーで
平子理沙嬢が青の洞窟に行ったときのビデオを
ひっぱり出してきて
イメージトレーニング中。


でも おそらく
イメージトレーニングより
パッキングするべきだよな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »