« 帰国の途 [レポ_11] | Main | おみやげいろいろ [レポ_13] »

November 25, 2013

Duane Readeがたまらない [レポ_12]

えー これまで 出発から帰国までの行動を ざっくりと載せてきましたが まだ終わらない。終われない。


今回のNY旅は ただでさえ短い日程だったというのに 実はけっこうな時間を費やしてしまったのが Duane Reade

このDuane Reade、
アメリカでおなじみのドラッグストア、ウォルグリーンの系列らしいのですが NY中心部でちょいちょい見かける ドラッグストア兼コンビニ、といったところ。店舗によってスーパー並みの品揃えの大型店だったり、デリが充実していたり、24時間営業だったり、と様々で ハワイでいうところのABCストアのごとく頼れる存在であります。

これまでのNY旅でもちょいちょい行ってはおりましたが、今回は期待の度合いが違います。
というのも、Duane Readオリジナル商品のパッケージがステキ、という話を聞いてしまったから。


てことで、
ホテルの近くの 比較的大型な店に行ってみたらばもう大変!
あるわあるわ ステキパッケージのオンパレード!!
主にNYの風景のモチーフが多いのですが、いやもう発狂しまくりでよ。


Ny069

反射しちゃってちょい見づらいのですが
自由の女神が たいまつの代わりにロリポップを掲げてみたり(もちろん中身はロリポップ)


Ny070

こっちでは トルティーヤチップスを入れ物ごと抱え、そして掲げる女神。


Ny071

おもむろに クレーンがクッキーを持ち上げたり


Ny072

クッキーのチュチュをまとったバレリーナだったり


Ny073

あるときはバー、またあるときは公園のベンチで語らうカシューナッツ。


Ny074

バーコード風に描いたマンハッタン。
じゃがりこ方式ですね、わかります。


Ny075

こちらはバーコード風自由の女神。


Ny076

マカロニチーズもオシャレ風味。
コドモのオヤツにはしておけないわね。


Ny077

キッチンペーパーも バーコード風ブルックリン橋ときたよー


Ny078

絵画(左)、そして○×(右)。
絵画に対抗するとしたら やっぱり アルフォートかしら。


Ny079_2

地下鉄のドアから出てくるアニマルクッキーの目がもう(左)。
そして 夕日の中ブルックリン橋を渡るカンガルー(右)。


Ny080

反射してしまってるのですが
イエローキャブの窓から中身のナッツが見えるのよー


とまあ こんな具合で。
他にもたくさんあったのですが 断腸の思いで厳選して載せてみました。

NYが 絡んでいないパッケージも どことなくフォトジェニックで 台所に並べまくりたいったらありゃしないわー!
セブンプレミアムもこんな風にしたらいいと思います。


Ny081_2

で、さんざん撮った挙句
購入したのはこんなラインナップ。

左:チョコがけクランベリー(地下鉄のドアの窓から中身が見えるパターン)
中:プルーン
右:チーズとキャラメルミックスのポップコーン
奥:グラハムクラッカー(ちょいわかりづらいですが クラッカーが桑マンのごとくラッパを吹いてます)


これからはNYに行くたびに Duane Readeチェックは欠かせないわね。
あとは このノリで ステキなエコバックあたりを作ってもらいたいところ。

でも こんなにステキなのに
薬局じゃ日本語には対応してくれてないみたいね 残念だわー
スピードラーニングで挑むしかないかしら。

|

« 帰国の途 [レポ_11] | Main | おみやげいろいろ [レポ_13] »

1泊3日で感謝祭inNY(2012/11)」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。デルタマイルの改悪知ってますかー??

ハワイ4万マイルが55000マイルになるんですよね??
私の勘違いならいいのですが

Posted by: 旅好き子 | November 26, 2013 08:26 PM

> 旅好き子さん

勘違いであってほしいですが 本当みたいですね。
それでも特典が取りやすければいいですけど そういうことでもないんでしょうしね・・・
これまでいい夢見させてもらったわ・・・

Posted by: ak | November 27, 2013 02:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Duane Readeがたまらない [レポ_12]:

« 帰国の途 [レポ_11] | Main | おみやげいろいろ [レポ_13] »