« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

April 30, 2014

搭乗しました

搭乗しました


まもなく離陸

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そして成田2

Image_3

なんだかものすごい雨降ってるー


Image_4

デルタラウンジで つくねを食しました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そして成田

Image


午前中で仕事を済ませ、午後から休暇に入り 成田へやってまいりましたー

成田のデルタの合い言葉・北ウィング そしてラビザミステリー。飽きもせず。


さー これからハワイへ向かいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2014

北斗星までのみちのり [春の札幌旅_4]

さて 今回の札幌旅は 札幌自体もさることながら 北斗星に乗るのが主目的でもありました。

同じ鉄路で札幌へ行くのなら カシオペアも捨てがたいところですが、北斗星は近い将来 なくなってしまうとのことだったので、今回は迷わず北斗星に乗ることに。

その北斗星乗車も なかなか簡単にはいかぬようで、乗る権利も争奪戦の様子。
それでも 平日だったり 札幌発の上野行きの方 ならば 比較的手に入りやすいようだけど、今回狙うのは 金曜の上野発、しかも春休み時期 ということで 容易ではないことが予想されます。

事前に 詳しい方々のブログなどをチェックし、席種などを理解するところから始まって どんな感じで捕獲できたのか などいろいろ学びまして

乗車日の1か月前の朝10時ジャストに みどりの窓口にて端末に予約を入れてもらうのと(「10時打ち」というらしい)、席種は コスパの良さそうなB寝台のデュエット(2人用個室)×2室に狙いを定め

やってきました予約開始日。

最寄り駅にて 10時15分ほど前から 窓口付近をうろうろし、係りの人に10時打ち希望を申し出ることに成功。10時少し前から 日付やら必要事項など?を打ち込みはじめ、10時ちょうどに最後の一押し、という感じで操作をしてくれて 見事デュエット1室目確保!

しかし 開始と同時にほぼ全席秒殺だったようで、続いて2室目に向けて操作をしてくれたものの 既に全席空きはなくなったとのこと。
シミュレーションはしていたものの、思っていた以上の争奪戦っぷりにおののき、食堂車のことを忘れていったん窓口から退散。

その日の夕刻、再びみどりの窓口へ出向き、空き状況を聞いてみると、ノーマルB寝台が4席空いており、そのうち2席が上下ベッドのセットであるとのこと。 ならばとそこを確保してもらい、引き続き食堂車の空き状況を聞くと フレンチと懐石の食事券が1枚ずつ空いているとのことで とりあえずそちらも確保してもらうことに。まずフレンチを確保し、続いて懐石の方を確保すべく端末を操作していた係りの人が「あぁっ」と叫びます。なんとタッチの差で懐石の食事券が他の人に持っていかれてしまうという事態に。

なんという 厳しさ。食堂車はちょっと甘く見ていたわ。 北斗星 恐ろしい子!

それからというもの 乗車日前日までマメにみどりの窓口に足を運び、ノーマルB寝台以外(=個室)の空きはないか&食事券の空きはないか 確認し続けたものの、収穫は無く。ノーマルB寝台には多少動きはみられるものの、タイミングなどもあったのだろうけど 確認した限りでは個室の動きは皆無。
ヤフオクに ソロ(1人用個室)が出ていたりもしたけれど、なんとなく悔しいので手は出さず。

結局、初日に確保した座席でそのまま当日を迎えることと相成りました。


多少 残念ではあったものの、乗ってみちゃえば これで結果オーライだったような。


でも 1回経験してみると欲が出てくるもので、
「今度はロイヤル(もっとゴージャス個室)に乗ってみたい」とか思ってしまったりするのね~

とはいえ 席種に限らず あのなんともいえないワクワク感は寝台列車ならでは、修学旅行とかに通じるところがあるかも。

また機会があったら ぜひぜひ乗りたいものです。


札幌旅の 〆は車窓の景色で。

Ez022

((C) 由利 徹)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2014

ラブユー札幌 [春の札幌旅_3]

札幌に到着後は 通りすがりに軽く観光なんぞ。


Ez014

テレビ塔やら


Ez015

時計台やらを眺めつつ、

丸井今井の中の佐藤水産がやってるというフレンチのお店で お昼ご飯を食べようと向かったら、なんとその日は貸切営業とのことで入れずがっかり。めちゃめちゃモードになっていたのに。

プランBも考えていなかったので 失意のまま適当に近場でラーメンを食べたら ますますテンションが下がっちゃったりね~

でも仕方ない。時にはこんなこともあります。

てことで 夜ご飯で挽回すべく


Ez016

毛ガニとか(ミソうまー)


Ez017

刺身10点盛りとか(八角うまー)

と こんな感じで他にもいろいろおいしいものを食べて 一気にテンションも回復。

そんなステキなお店は居酒屋ふる里
札幌グランドホテルのお向かいで場所も良し&おいしい&あんなに食べたのにこの値段? てな具合で たいへん満足よ~


で、早々に宿へ戻って就寝。
北斗星で知らず知らずのうちにギラギラしていたせいなのか、まーよく眠れること。でも夜になっても まだ揺れてるような感覚が戻ってきたりして、16時間の鉄道旅はやっぱりダテじゃないわね。

ちなみに今回の旅で宿泊したのは 札幌全日空ホテル
40周年記念だそうで、お値打ち価格で泊まれまして。
でも アメニティなども全然手抜きが無いし、老舗の風格ばっちり。朝食バイキングも道産食材豊富&堅実なラインナップで間違いなし。特にカレーがおいしかったわ~


そんな感じで 札幌ではのんびり過ごし、戻りは飛行機に乗るべく千歳へ移動。空港でシメに花まるのお寿司を食べて、北海道を後にいたしました。


そして 今回購入したお土産なんぞ。


Ez019

大丸の柳月にて 「大丸限定」と謳っていた抹茶三方六と春なんしぇっつうこらまた季節モノらしいフィナンシェ。ドライイチゴとショコラ生地がいいアクセントでおいしい。
抹茶三方六は大丸限定といいつつ空港でも売ってましたー 抹茶味もまたいいわね。


Ez020

ロイズではブルターニュフェアモノの他に ガトーガナッシュカフェ、イチゴの生チョコ、いろいろチョコレートウエハースのセットなど。ブルターニュの塩が効いたタブレットショコラがたまらぬ。チーズのクリームが入ったガトーガナッシュカフェもこらまたたまらぬ。


Ez021

コンビニで購入した北海道限定ポテチ。まろやかチーズ味~


Ez018

空港にて 限定出店だというロイズとモンシェールのコラボのロールケーキ。ロイズ&堂島ロールがおいしくないわけがないわよねえ。


と こんな具合でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2014

食堂車を堪能 [春の札幌旅_2]

さて 上野を出発した北斗星。
次なるお楽しみはお食事タイムでございます。

せっかく北斗星に乗るからには、食堂車も楽しんでおきたいところ。
しかしながらその食堂車を堪能するにも競争率が激しいようで 今回確保できたのは1名分のフレンチの権利のみ。

ということで わたくしが代表してお食事できることに。

後の3名は 駅弁各種をがっつり購入して乗り込んでおり、こっちはこっちでかなり魅力なんですが。


食事開始の19:45少し前に食堂車へ行くと、予約をした人たちがちらほらと席に。
皆さん にこやかな感じだけど、食事券争奪戦を勝ち抜いた強者たちってことよね。
なんてことを考えつつ、食事券を係の人に渡して着席。


Ez008

各テーブルの窓際に明かりがあっていい感じの雰囲気。
でも窓の向こうを通り過ぎる駅は小金井とか小山とかなんだぜ。


Ez006

さーまいりましょう北斗星フレンチ、 まずはオードブル。
「帆立貝柱とサーモンのマリネ 紅白仕立て」
さっぱりソースとイクラがいいアクセントで食が進むわー


Ez007

続きまして魚料理。
「牡丹海老と白身魚のワイン蒸し 赤ワイン風味のクリームソース」
赤ワインのソースがハワイのタロイモを思わせますが、エビと白身魚自体がシンプル仕上げなので濃厚ソースといい感じ。


Ez009

そして肉料理。
「牛フィレ肉のソテー 大地の野菜添え マスタードソース」
お肉もしっとりやわらかでウマー。マスタードがほんのり効いたソースもいいわよー
北斗星を意識してか、星型のニンジンもナイス。


Ez010

最後にデザート。
「スペシャルガトーとグラスの盛り合わせ」
手前右がバニラアイスとイチゴのシャーベットがマーブル状になったもの。
肉料理の後でいい感じでさっぱりします。春らしいしね~
奥は ほろ苦ショコラ味のスポンジの上にイチゴのムース、そして北海道型のホワイトチョコが載っていて もうたまらない。画ヅラも楽しいのに食べてもおいしくて素晴らしゅうございます。


この他に 食事中にディナーロール、食後にコーヒー/紅茶が出てまいりました。
パンも程よく温められていておいしかったわよー

ちょうど 厨房部分が見える席だったので ちょいちょい観察していたのですが、ある程度事前に作って車両に持ち込んだ料理を 提供する前にちょっと手を加えて仕上げている様子。とはいえ限られた空間でこれだけのクオリティはすごいと思うわよ。

給仕をしてくれる係の人も それぞれの料理を運びつつ、シャワー券の販売もこなしていて テキパキのムダのない動き。

そんな部分も含めて たいへん堪能いたしました食堂車。


食後はトランプなんぞで盛り上がりつつ、就寝。


Ez011

朝の6時頃、目が覚めると とっくに青函トンネルを超えていて すでに北の大地に。
雪景色の中に ほんのり見える朝日もまたいい感じ。


などとのんびりしてはいられぬ。

すでに 食堂車・朝食の部 の 争奪戦は始まっております。

朝食の部は 予約等はないので先着順。
せっかくなので 朝ごはんも食べておきたいし、何より食堂車ディナーを食べていない同行者3人がおとなしくしているわけがない。
ので、6:30スタートの朝食時間の10分ほど前に食堂車へ向かったところ すでに何組かが並んでいたもの、ギリギリ初回の席に座ることができまして。


Ez012

朝ごはん洋食バージョン。
この他に ジュース、パンとサラダとミニフルーツヨーグルト、夕張メロンゼリーとコーヒー/紅茶がセットになっていて 結構なボリウム。
ちょうど食事中に函館に到着したので、「はるばる来たぜ」と一応歌ってみたり。


そして食後は 北海道の景色を楽しみながら 再びトランプ大会に興じつつ、

Ez013

上野を出てから約16時間、ついに札幌に到着!

長かった、でも なんだか楽しくてあっという間でもあったような。
飛行機と違って 直接札幌駅に到着するってのもいいわよねえ。


といいつつ
本日はこのへんで。 もう少々旅は続きます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2014

上野発の夜行列車 [春の札幌旅_1]

先日、といっても 春休み時期のことなのですが
週末を利用して札幌に行ってまいりました。


さて 何に乗って札幌へ行ったのでしょーか?
(はい「興味ねーよ」とか言わないー)


ま、まず手っ取り早くは飛行機ですよね。

はい使いましたよー飛行機。

夏の旅に向けて予約したロサンゼルス旅の旅程の1区間目の 札幌→羽田 を 早速消化です。

しかしながらこれは復路部分での利用なので、何らかの手段で札幌まで行かねばならぬ。

で、LCCなどを利用してもいいのですが こんな時こそ 憧れのあれに乗るチャンスなのでは!?


ということで


乗っちゃいましたー 北斗星!!!


そんなわけで
金曜日の仕事終了後、向かうは上野駅。


Ez001

行き先表示が「札幌」ってのが なんともいえぬワクワク感。


Ez002

車両が入線してくると カメラ撮影の嵐。


Ez004

車両側面のエンブレムもかっけー
ユーロスターに引けをとらないよ!


Ez005

今回は4人で北斗星に乗り込むのですが
このたび確保したのは こちらのよくあるシンプルなB寝台の上下に2名分、と


Ez003

こちらのB寝台の個室・デュエットに2名分。
ということで 専ら4人ともこちらで過ごしておりました。
当然 2人用のところを4人となると 少々手狭ではありますが、やっぱり完全個室だと くつろぎ具合がぐんと違います。 トランプ大会も盛り上がることこの上なし。
ザコ寝ながらもけっこう眠れましたし。

てな具合で

札幌の旅 もうちょい続きます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2014

変更につぐ変更

まだまだ先だと思っていたGWのハワイ旅が だんだん迫ってきております。

ハワイにもbillsがオープンしたそうですね。
日本の店にも行ったことないというのに ここはいっちょ行かねばならないかしら、と 鼻息を荒くしている次第。


そしてですよ。

1か月ほど前に 定宿のオハナマリアを予約しなおしたところでありますが、その後も エクスペディアやらアゴダのセールのメイルが来るたびに さらなるお値打ちホテルを探しておりました。
とはいえ、そう簡単にそんな調子のいい物件が出てくるはずもなく やっぱりマリアに落ち着くのか、と思っていた数日前、

またまた届いたエクスペディアのセールのメールから ハワイのホテルを何の気なしにチェックしたらば、気になる1件が。

その名も ショアラインホテルワイキキ アジョールデヴィヴレホテル

トリップアドバイザーなどでも評価が高いのを目にする ココナッツワイキキと同じ アジョールデヴィヴレホテル系列。
ならばこちらも期待できるってもんでしょうー!現にチェックした時点では トリップアドバイザーのランキングでも13位だったし!

DFS&ロスドレスの近くで場所も良さそうだし、昨年リノベーションをしてオサレ風味になったようだし、室内でもフリーwifiらしいし、フロントでコーヒーやお茶が四六時中用意されているそうなので、その点も私にはたいへん魅力。

その ショアラインホテル、見たところGW時期の相場は15,000円前後のようなのですが この時は最安の部屋が13,000円台表示になっておりまして。
これに エイプリルフールの10%引きクーポンをぶっこむと、オハナマリアで予約したのと大して変わらない金額に。

それならば ちょっと新規参入してみましょう、ということで こちらに予約変更。

JALのHP経由で予約して マイルとTポイントもがっちり確保。


と、これで一安心していたのですが、そうは問屋がおろさなかった。


本日届いた アゴダの半額フライデーセールメールから 飽きもせずハワイホテルをチェックしたらば、例のショアラインホテルの最安ルームが1万円台で出てるじゃないのさ!

考える間もなく こちらを速攻予約。
「考える間もなく」といいつつ、デルタHP経由で予約をすることは忘れない。
そして エクスペディアの方をキャンセル。

エクスペディア予約より 1万円近く安くすることができて ホクホクしておりました。


が、その時。


私の中のキムタクが 「ちょ、待てよ」 と。


そうです。


再び エクスペディアの方をチェックしたら いつの間にかこっちも同じホテルの同じ部屋が1万円台になってるし!

厳密に言えば エクスペディアの方が200円程高かったのでありますが、こちらには10%引きクーポンがあるので トータルでは軍配が。


またまた慌てて エクスペディアを再予約(JAL経由&Tポイントも忘れず)し、
そしてアゴダの方をキャンセル。


結局 最初のエクスペディア予約より 13,000円弱 安くすることができたものの、ここまでくると「あーもう何やってんだ自分」感が半端ない。
キャンセル分の返金とか大丈夫なんかこれ?


これにて
もういい加減 チェックは控えて 宿は確定の方向でいきたいと思います。


でも、BIGの高額当選がきたら云々.... という希望は捨ててはいないわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2014

一応載せときまーす

Afex_2

世界の空はあなたのもの


これで 好きなときにどこへでも行けるわね!


出発地やら日付やらを入れて乗っかってみると 10%オフクーポンが出てくるわよ~
飛行機の種類も選べて ちょっと浮かれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »