« August 2014 | Main | October 2014 »

September 2014

September 20, 2014

秋の札幌収穫まつり2014 【後編】

Image

今回の宿は この観光シーズンにも関わらず JTBサイトでお値打ち価格だった トリップアドバイザーでも上位の常連・クロスホテル札幌でございます。
外観はあっさりしていますが、中に入るとNYのホテルかと思うようなシャレオツ感があちこちに。それでいて預けた荷物を部屋に運んでおいてくれたり、大浴場もあったりと おもてなし度もすごくて、なるほど評価が高いのもうなずけます。
朝ゴハンも 派手さはないけれど、道産食材も豊富でそれぞれおいしくてとても満足でございましたー
場所も札幌駅から近いし、予算が合えば定宿にしたいわね~



Image_2

さてさて 今回の主目的その2。
8月にオープンした 赤レンガテラスへ突入なのであります。
北海道の有名店などがいろいろ入っているとのことで リサーチ段階で悶絶でしたわ。
食事関係もいろいろ惹かれたものの、胃をオータムフェストで使い果たしたので 泣く泣く今回は持ち帰り系を中心に。


Image_3

函館のスナッフルス系列らしい Peche Grand にて ケーキやら焼き菓子やら。
どれを食べてもおいしくてたいへんー
また 札幌で行くべき店がひとつ追加になってしまったわよこれ。


Image_4

北海道代表・御存知大泉氏も推奨しているんじゃ間違いないと思われる coronの2号店も赤レンガテラスに。
初日の夕方にのぞいたら ほぼスッカラカンだったので 翌日早目にあらためて突入。こらまたどれを食べてもおいしいという罠。 ミルクフランスとか道産とうきびたっぷりのリュスティックとかもうとにかくたまらんのです。


札幌駅からも近いし、それでいて1階のカフェのあたりなんかは雰囲気もいい感じだし、今後も赤レンガテラスは要チェックだわね。



Image_5

地下道を歩いていたら 「白い恋人」でおなじみ、石屋製菓のカフェがー! その名もISHIYA CAFE
見てしまったからにはスルーするわけにもいかず(←なんで) するすると店内へ。そしてするすると ストロベリーパフェと分厚いホットケーキなんぞ注文。
ホットケーキはフワフワで、もはやスポンジケーキの域。厚みは3センチくらいはありそうな。パフェのアイスを合わせてもオツでございます。この厚みなのに注文して5分くらいで出てきたし、少し経つと周りから固くなってきたので あらかじめ大まかに焼いてあるのか はたまた冷凍とかしてあってすぐに出せるようにしてるのか、それとも短時間で焼ける方法を確立したのか、そのあたりはナゾ。



Image_6

カリカリまだある?のエビ版が出たというので 空港でちょこっと買おうと JALのショップをのぞいたら、何やら目新しいものが続々とあって思わず購入。日糧のチーズ蒸しパンのラスクとか まだ食べてないのだけど密かに楽しみ。
そして画像下段の グリコがやってるというキャラメルキッチンで アーモンドキャラメルとキャラメルビスケットも購入。どっちもシンプルだけど さすが北海道の材料を使っているというだけあっておいしかったわよ~ 危うし義剛の店!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2014

秋の札幌収穫まつり2014 【前編】

先日の連休を使って
札幌まで 1泊2日で行ってまいりました。

往路は 夏のLA旅で 成田-ロス の前後に付けた国内旅程分(こちらの旅程4)の 羽田→千歳 を利用。
復路は なるべく持ち出しを少なくするべく UAで貯めたマイルをANAの特典に変えて 千歳から羽田へと戻ってくる、という目論見です。


Image_11

せっかくなので 新しい SKY NEXTの便への変更を試みるも、さすが3連休の初日とあってか お昼過ぎまでの千歳便がほぼ満席らしく、予約通りの便におとなしく搭乗。SKY NEXTは外観の見物のみにとどめます。


Image_12

出発前に 伊勢丹のカフェで朝ゴハン。
コーヒーもオニオンスープもサンドイッチも全部おいしくて 浮かれまくる。


そして搭乗→ドリンクを飲んだり 機内誌の浅田次郎を読んだりしていたら あっという間に到着。

やはり北海道、ちょっと色づいた葉なども見られて 秋の気配がそこここに感じられます。


快速エアポートで札幌へ移動し、ホテルに荷物を預けまして~
向かうは今回の主目的のこちら!!

Image_13

この時期の札幌で絶対にはずせない、はずしちゃいけない さっぽろオータムフェスト!!


Image_15

中でも いちばんのお目当ては道産名物が一堂に会する 8丁目会場なのであります。
こんな感じで 各地のブースがひしめく宝石箱なのであります。
この画像の中だけでも 「かに」「うに」という浮かれワードが何回出てくることか!


Image_16

はい出ましたー
紋別の本ずわいがに甲羅盛
鉄板の上 全部カニですこれ。こんなカニの大群を見るの タイムボカンシリーズ以来かも。


Image_18

上段左から時計まわりに
豊冨町の焼きホッキ → 礼文の焼きウニ&甘エビから揚げ → 留萌のうにめし&タコザンギ → 帯広の豚丼
ああもうのっけからものすごいラインナップ。それぞれスマホアプリのアイコンにしたいわ。
もうね。たまらんね。どれもこれも。
ちなみに焼きホッキは浜中町のブースでも見かけましたが、浜中町の方がお得感あったような。


Image_19

こちらも上段左から時計まわりに
厚岸の焼き牡蠣 → 浜中町の北海しまえび&花咲ガニの鉄砲汁 → 摩周湖観光協会の画ヅラもステキなメロンソフト → 帯広のとかちマッシュのアヒージョ → 森町のホタテザンギ
海産物系はもう間違いないのですが 意外にとかちマッシュのアヒージョが大健闘。これ後々夢に見そうなおいしさよ~ エビカニウニにも引けをとらず。
ホタテのザンギもこらまたたまらず。揚げたてでカリ&サクでウマーーー テレビを見ながらずーっと食べていたい。
そしてデザート関係も事欠かないのがにくいところよね~

ここでは載せきらなかったけれど、他にもいろいろいろいろ..........つまみまして 北海道のポテンシャルを改めて大いに思い知る秋なのであります。
あー今週も来週もまた行きたいー ホタテザンギ食べたいぜー LCCの料金を調べちゃう勢い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »