« こんな時代も | Main | よりによって »

March 03, 2016

ラスベガスへ行くざんす

それは年明け間もない&いろんなことがあった1月のこと。
ふと目にした JTBから来たメイルに心動かされる見出しが。

(羽田発)ラスベガス<往路送迎つき!/1名様よりご参加可能!/燃油込み!> 59,900円~


燃油代も下がりに下がって 4月からはゼロになるらしいけれど それを加味してもこの値段は魅力。
しかも羽田発の深夜便だと 仕事帰りに行けるから 2日仕事を休むだけで行けちゃうわよ!

てことで
休みが取れそう&最安の59,900円設定の日に狙いを定め 「とりあえず」予約をしたのでありました。


そして 「とりあえず」 が いつの間にやら 「本決まり」 になり しれっと代金の支払も完了。


決行は3月下旬、ということで あとは エアーとホテルの確定を待つばかりの状態だったりする。

エアーとホテルが出発直前までわからないという旅は かなり久しぶりよ!

まずエアー。
対象は アメリカン、デルタ、ユナイテッド のいずれかということだけれど JALとの兼ね合いからしても ぜひともアメリカンでお願いしたいところ。
第2希望は なんちゃってメダリオンでもあることだし デルタよね~ 以前の格安ラスベガス旅では アメリカ国内線部分をアップグレードしてくれた実績もあるし、で こちらもなかなか好都合。
ユナイテッドは ただの平会員なので なるべく避けたい。ぜひとも避けたい。

アメリカンは 2月に羽田-ロス線を就航させたばかりらしいから 座席を埋めるためにも確率が高いのでは?と目論んでおりますがさてどうなる。


ホテルは 格安ツアーでおなじみ、サーカス・サーカスと睨んでおりますが 対象のBグレードホテルのリストには ストリップからやや離れた地雷ホテルも混じっているようなので 気は抜けないところ。

いずれにしても すでに博打は始まっているってことね。ラスベガスだけに(ドヤ)。


しかしよ
羽田発着のアメリカ線が昼間になるらしいけれど わたくし的には深夜出発のほうが 仕事帰りに行けて有給も温存できるので 非常に良いのよね~ 確かに到着が夜10時過ぎとか 出発が早朝とかだと いろいろ厳しいけどね~
仕事帰りにアメリカ本土へ行ったりするのも 今回が最後になるのかしらね。

                                                                  

|

« こんな時代も | Main | よりによって »

格安ラスベガス旅 (2016/03)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラスベガスへ行くざんす:

« こんな時代も | Main | よりによって »